武田歯科医院 - 鶴岡市 山形 歯科 予防歯科 インプラント ホワイトニング バネない入れ歯 ホワイトエッセンス鶴岡

鶴岡市にある歯医者 武田歯科医院 大切なことは・・・歯と一生お付き合いするための予防です!

歯の無料相談会

歯の無料相談会のご案内

対象:乳幼児と保護者
時間:11時~
開催日時:7月20日(土)

場所:
武田歯科医院2階フロアー
ご希望の方は、2日前までに受付にお申込み下さい。
※お申し込みは受付まで。
※定員がありますので、なるべくお早めにお申し込み下さい。
いつ頃から 歯みがき はじめる?
開催日 6月8日(土)開催予定
 下のあごに前歯が生えてくると、可愛さが一層益してきます。でもそれと同時に、むし歯になる心配が出てきます。歯みがきをいつ頃から始めたらいいのかわからないという声をよく耳にすることがあります。もちろん歯みがき習慣は大事ですが、舌の前歯しか生えていないのに「しっかり磨かなくては」早過ぎます。虫歯になる危険度が上がってくるのは、乳歯の奥歯が生えてきてからです。だからと言って、奥歯が生えてから歯みがきを始めるのでは、当然ですが遅いです。最初は、歯ブラシの毛に慣れさせることから始めて、毎日の歯みがきの習慣につなげていきます。お口の中に歯ブラシを入れても嫌がらないようになることが大事です。イヤイヤ時期には、出来ないときもありますが毎日続けましょう。
日本人です。 時代が変わっても・・・
開催日 5月11日(土)
 家の中で『行儀!!』と怒られる、いわゆる昭和の時代の " 躾け "は、平成の時代を通り越え令和の時代には、通用しないのでしょうか。家の造りも大きく変化し、和から洋になりました。日本人の身体は、昭和も平成・令和も何も変わらないはずなのですが。生活が、家同様 洋風に確実に変わったことで、食事風景が円卓からイス・テーブルに変わってしまいました。子供達の食べる時の姿勢が正座から足ブラン、ブランになりました。顎の成長に必要なことは良く噛んで食べることです。しかし、今はどうでしょう、噛むこともにしても、食卓の上には軟らかい食べ物もそうですが、水かお茶がいつもあり流し込みの食べ方をしている日常のようです。このような食べ方は、昭和の時代なら怒られたかもしれません。
虫歯予防ができる、『ガム』ご存知ですか?
開催日 4月13日(土)
 『ガム』と言えば、お菓子のイメージが強いと思います。でも歯科医院には、虫歯予防が出来て、初期虫歯を治してくれるガムがあります。もちろんお菓子ではありません。デンタルガムと言って歯科医院専用です。目的に応じて効用が違うので、気をつけて下さい。例えば、初期虫歯には、水溶性カルシウムとフッ素配合のガムです。唾液の中にカルシウムが溶け込んで再石灰化を促したりフッ素の働きで、歯の質を強化してくれます。メーカーの実験では、初期虫歯が治ったと言う報告もあります。ガムを噛むことで、唾液の分泌が良くなったり、顎の成長にとても良い刺激になったりしますが、噛み過ぎにより、“力”で歯を壊すこともあります。詳しくは、歯科医師か歯科衛生士の説明を受けて下さい。