武田歯科医院 - 鶴岡市 山形 歯科 予防歯科 インプラント ホワイトニング バネない入れ歯 ホワイトエッセンス鶴岡

鶴岡市にある歯医者 武田歯科医院 大切なことは・・・歯と一生お付き合いするための予防です!

歯の無料相談会

歯の無料相談会のご案内

対象:乳幼児と保護者
時間:11時~
開催日時:5月11日(土)
※次回は6月8日(土)開催予定です。
場所:
武田歯科医院2階フロアー
ご希望の方は、2日前までに受付にお申込み下さい。
※お申し込みは受付まで。
※定員がありますので、なるべくお早めにお申し込み下さい。
虫歯予防ができる、『ガム』ご存知ですか?
開催日 4月13日(土)
 『ガム』と言えば、お菓子のイメージが強いと思います。でも歯科医院には、虫歯予防が出来て、初期虫歯を治してくれるガムがあります。もちろんお菓子ではありません。デンタルガムと言って歯科医院専用です。目的に応じて効用が違うので、気をつけて下さい。例えば、初期虫歯には、水溶性カルシウムとフッ素配合のガムです。唾液の中にカルシウムが溶け込んで再石灰化を促したりフッ素の働きで、歯の質を強化してくれます。メーカーの実験では、初期虫歯が治ったと言う報告もあります。ガムを噛むことで、唾液の分泌が良くなったり、顎の成長にとても良い刺激になったりしますが、噛み過ぎにより、“力”で歯を壊すこともあります。詳しくは、歯科医師か歯科衛生士の説明を受けて下さい。
仕上げ磨き,まだ止めないで
開催日 3月30日(土)
 もうすぐ小学校に入学ですね。一年生になると、幼稚園・保育園と違って、いろんなことを一人で、やって欲しいと思うことは、親にとって普通の願いです。ひとりで着替えが出来たり、歯みがきもそのひとつに入るようです。歯みがきに関してお話させて頂ければ、確かに口の中が乳歯だけであれば、小学校に入学したばかりのお子さんでもきれいに磨けると思います。ですがこれからが、本当の意味で仕上げ磨きが必要な時期になります。永久歯が生えてくるからです。乳歯がグラグラして、そして乳歯が抜けて、永久歯が顔を出してきます。想像して下さい。こんなでこぼこしている口の中を、お子さんが一人で、きれいに歯を磨くことは出来るでしょうか。そうです、出来ないんです。実は脳の発育から無理なのです。3年生で、歯みがきが出来る手の器用さが、完成されるそうです。お子さんの歯を守ってあげるためには、毎日仕上げ磨きをしてあげて下さい。仕上げ磨きをしてあげていると、お子さんは口の中の綺麗さを覚えます。そして、歯みがき上手になります。仕上げみがきは、お子さんの器用さに合わせて少しづつ一人で磨けるように、毎日から1日おきにと、間隔を開けながら6年生までサポートしてあげて下さい。
歯が生え変わることで大事なこと
 歯が生える順番は、生後6ヶ月頃に下の乳歯の前歯から生え始まります。そして、3歳頃に乳歯列が完成します。永久歯は6歳頃に生え始め、12歳頃に完成します。(もちろん個人差がありますので、早い・遅いと考え込まないようにお願いします。)歯の生えかわりは、確かに成長の中で自然に行われるものです。しかし、きれいな歯並びに生えかわるためには、毎日の生活の中に意識はしていなくても、刺激が大事になっています。例えば、良く噛んで食べることで顎が成長します。3歳で乳歯が生え揃った頃は、歯と歯の間にはスペースは無くきれいに並んでいますが、5歳頃になって体が大きくなり身長も伸びてくると、顎も成長してくるので、乳歯の歯と歯の間にはすき間が見られてきます。そのすき間は、永久歯の生えるための準備になってくるのです。また、鼻で呼吸することもとても大事な刺激です。この場合は、舌の位置と、口唇の閉じる力がポイントになります。口唇の力が、前歯の歯並びに大きく関わってきます。歯の生えかわりに関係無いようなことでも実はと言う事は多いかもしれません。