武田歯科医院 - 鶴岡市 山形 歯科 予防歯科 インプラント ホワイトニング バネない入れ歯

鶴岡市にある歯医者 武田歯科医院 大切なことは・・・歯と一生お付き合いするための予防です!

歯の無料相談会

歯の無料相談会のご案内

対象:乳幼児と保護者
開催日時:
11月11日(土)11:00〜
場所:
武田歯科医院2階フロアー
ご希望の方は、2日前までに受付にお申込み下さい。
※お申し込みは受付まで。
※定員がありますので、なるべくお早めにお申し込み下さい。
下の前歯が生えてきた!!
開催日 10月14日(土)開催
 生後6ヶ月頃(個人差あり)になると、下の前歯から歯が生えてきます。可愛さが一段とアップしてくる頃でもあります。またそれと同時に、むし歯の心配が出てくる頃でもあります。歯みがきをいつ頃から始めたらいいのかが、心配になってきます。だからと言って、生後6ヶ月で「しっかり磨かなくては」は早過ぎます。乳歯の奥歯が生えてきてからで大丈夫です。最初は、歯ブラシの毛に慣れさせること。毎日の歯みがきの習慣を付けること。お口の中に手を入れることが平気になることが大事なことです。もちろん泣いて出来ないときもあります。毎日、続けることがとても大事なことです。



顎を丈夫にするには・・・良く噛んで食べること、良く歩くこと
開催日 9月9日(土)開催
 「あごを丈夫にする」ためには、良く噛んで食べることはもちろんです。そして、あまり知られていないのですが、良く歩くことも大事なことのひとつなのです。これは、顎関節が成長するのにとても大事な要因なのです。中学3年で完成される骨なので、それまでの間に良く噛むこと・良く歩くことの刺激がポイントになります。それから、気をつけて頂きたいのが、良く噛んで食べる、イコール硬いものとなることです。何事もほどほどにして欲しいのです。
 なぜならば、日本人と欧米人との食べるときの噛み方・あごの動かし方が違います。日本人は、すりつぶして食べる・牛さんタイプです。また、欧米人は肉を噛み砕いて食べる・ライオンさんタイプなのです。牛さんタイプの日本人は、草食なのであまり力を使わないで食べます。それが和食と洋食の文化の違いでもあります。遺伝子的にも骨格・筋肉が違って当然です。
すなわち、日本人は白ごはんをゆっくり味わって食べるのが一番です。そして、体をつくるためにも良く歩きましょう。



お風呂あがりに・・・
開催日 8月12日(土)開催
 毎日暑い日が続いています。この時期のお風呂あがりは、のどがカラカラです。ついつい冷たい物が欲しくなります。歯みがきするから大丈夫と、スポーツドリンク・アイスなど飲んだり、食べたりしていませんか? アイス・ジュースを絶対に食べてはいけないと言っているのではありません。
時間帯が問題なのです。お風呂に入る時間が就寝前のタイミングだと、唾液の力が発揮出来なくなるのです。そうなると、夜中にムシバ菌が活発に活動してしまいます。
 乳歯は、歯質も弱いので、お風呂あがりは 水・お茶にしましょう。